Android SDKが不要! 15秒でADBコマンドが使える『15 seconds ADB Installer』の導入方法


こんにちは。

今回は、今まで面倒だったADBコマンドの通し方を超簡単にする『15 seconds ADB Installer』の導入方法のご紹介をします。
なお、環境変数の設定も不要です。

Android SDKが必要だよ!!という人は、こちらをご参照ください。


15 seconds ADB Installer 導入方法

用意するもの

・PC


導入方法

まず、XDAから15 seconds ADB Installerをダウンロードします。
[TOOL] [WINDOWS] ADB, Fastboot and Drivers - 15 seconds ADB Installer v1.4.3


ダウンロードが終わったら開きます。管理者権限を求められるので、『はい』を選択してください。


すると、このような画面が表示されます。
『Do you want to install ADB and Fastboot?』と聞かれるので『Y』を入力します。


『Install ABD system-wide?』とも聞かれるので『Y』を入力します。


『Do you want to install devices drivers?』と聞かれるので『Y』を入力します。


すると、このような画面が表示されるので、『次へ』をクリックします。


『インストール』をクリックします。


すると、すぐにインストールが完了しますので、完了をクリックします。


これで、インストール自体は完了です。
ね?早かったでしょ!

最後に確認でコマンドプロンプトを開き『adb』と入力して、このようにズラーっと文字が流れれば成功です。 お疲れさまでした。

5 件のコメント :

  1. 1.82びょうでおわりました

    返信削除
  2. コメント失礼します。SDカードの内部ストレージ化を行いたく参考にさせていただいております。
    SDKを用いた設定が上手くいかなかったのでこちらを使用したのですが、こちらでもSDKの時と同様に内部コマンドまたは外部コマンド操作可能なプログラムまたはパッチファイルとして認識されていませんと表示されます。
    環境変数の問題でしょうか、それともインストール先の問題でしょうか、あるいはそれ以外でしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 解決しました。コマンドプロンプトのディレクトリが間違っているだけでした。
      お騒がせして申し訳ありませんでした

      削除
  3. コメント失礼します。
    adb-setup-1.4.3.exeを実行し、「Y」を2回押したところで、「アクセスが拒否されました」というメッセージが4回表示されます。その後「0 files copied」と表示され、その下に「アクセスが拒否されました」というメッセージが表示されます。
    次にドライバのインストールを求められて、「y」をタイプすると、
    「アクセスが拒否されました」と出て、インストールができません。

    Win7-64bitSP1を使っています。
    スマホのOSはAndroidOS9で、機種はGalaxy A30 になります。
    PCにつなぐとエクスプローラでは「A30」と表示されますが、
    デバイスマネージャでは「ADB interface」と表示され、黄色い三角が表示されています。さらにその下に「CDC Serial」と表示されて、黄色い三角がついています。

    このツールでだめだとSDKtoolを使うしかないでしょうか?

    返信削除