Transbook T-100TAを今頃買ってみた!


スポンサードリンク


こんにちはWitchcraftです。
現在Twitterは「みゅーめもっ!」とかいう名前でやってますので、フォローお願いいたします。


さて、本題に入りますが今回はTransbookのお話です。

Transbookとは、ASUSが出す2IN1PCのことで、パソコンのようにも使えてなおかつタブレットにもなるとかいう、画期的なタブレットです。

実は、3月8日ごろにこれが某ショップんて20000円で売っていたため買ってしまいましたwww

↓実際ですとこの値段ですよw でも買う価値はあります!

その前にも1月にONDA V919 AirというiPad Airのクローンタブレットを使っていたのですが、なんと3か月でタッチパネルが動かなくなり使い物にならなくなりました。

前回もCUBEというiWork 7というタブレットを持っていたのですが、こちらも通電不可になったんですよ。。。。

ということで、今回はちゃんとしたメーカーで買うことにしました。

そしてTransbook T-100TAを購入しました。

簡単にスペックだけ書きますと、

CPU Atom Z3740 (4コア PassMark 1000程度)
RAM 2GB
EMMC 32GB

このようなスペックです。

特にこのパソコンで動画編集などするわけでもないので、いいと思います。

しかも、タッチパッドがついているので電車の中でも操作できてかなり気に入っています。
また、バッテリーも前回の中華タブレットで8000mAhついていましたがこのタブレットは7200mAhとのことですが、中華タブは3時間連続運用で電池切れになってしまうのに対して10時間連続運用できます。
めちゃくちゃバッテリーの持ちがいい!!
しかも付属でASUSの2AのACアダプタがついてくるのでバッテリーがからの状態でも4時間程度で充電可能でした。

コストパフォーマンスが最高すぎる。

これから、この子が壊れるまで愛用していきたいと思います。

では、今日はこの辺で。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
スポンサードリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿