MacBook Air Mid2009用の新しいA1245バッテリーが届いた。

こんにちは! Witchcraftです。

前回の記事でMacbook Air 用の互換バッテリーが購入からわずか2週間で故障したという記事を書きました。

無事に変装も終わり6000円程度返金されたのでこの返金されたお金で、新しいバッテリーを購入したいと思います。

今回購入いしたバッテリーは前回購入したSOLDA製のバッテリーでした。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01A6MNV0C

今回はその半額のNinjaBatt(r)製のバッテリーを購入してみました!
https://www.amazon.co.jp/dp/B016YHZITU

前回のバッテリーより価格が半分ほどなどで、品質が半分になってしまうのか・・・・・と一瞬思いましたが、安さに駆られて購入してみました。

余ったお金で、エレコムのプライバシーフィルタを購入してみました。
こちらはまた別記事でレポートします。


ではでは、NinjaBatt(r)製のバッテリーをレポートしていきたいと思います。


まず、パッケージングはこんな感じです。前のバッテリーより、大型の箱でした。(その為、特大のアマゾン箱になり、大変でした。)

中身はこんな感じ。以前と同様でドライバーが付属してます。

バッテリーもこんな感じです。

ではでは、取り付けてみたいと思います。


ー10分後ー

「バッテリーがはまんない!!!! 取り付け不能じゃん!!!!」

はい。この時一瞬焦りました。
バッテリーがネジ穴の部分にハマらないのでネジが止まりません。。。。

返品しようと思った時に、一つ変なことに気がつきました。

「右下のネジ穴がくりぬかれてないじゃん!!!」

想定外でした。

すぐさま、穴明けドリル(自動)を持ってきて、深夜2時半にウイーン!!とけたたましい音をあげながらバッテリーの穴を開けました。

これで大丈夫!と思ってもう一度装着してみると、綺麗にすっぽりハマりました。

そこでネジを止めようと思った時に穴明けた左側のネジ穴がずれている事に気がつき。。。。

「無理やり留めました。」

はい。方法としてはよくないとわかっていますが、さすがに留めずに蓋を閉めるわけにもいかないので。。。


とりあえず、しっかりと留めて電源投入。

無事電源がつきました。

Macのシステムレポートでも問題なく表示されていたのでよかったです。


実は、このバッテリーは前回のバッテリーよりも、若干容量が少ないのですが、まったく気にならない程度でした。
むしろ、バッテリーの持ちがいいのではないか?と思ってしまうほどです。

ネジ穴が不良品であった以外は非常に良い商品だと思います。

また、1年保証も入っているので壊れても対応してくださるので安心です!!

Sierra未対応Macですが、まだまだ使っていきたいと思います!!


では、今回はこの辺で。

0 件のコメント :

コメントを投稿