今更、iPad Air(第1世代)を購入。iOS 10が快適に動くか検証してみた。

こんにちは!りゅーくんです。

結構長い間、ブログの方を放置していましたねw

テストとかあったもんで(言い訳)

んでテストも方も無事に終えた()ので、レビューしていきたいと思います。

今回、レビューで重視していきたいことは


①Apple A7プロセッサーでiOS 10は快適に動くのか。

②Touch IDが非搭載だが、「ボタンを押してロックを解除」は「スワイプ」と比べてどの程度快適になったのか。

③3Dゲームは果たして動くのか。


この三点を重点的にレビューしていきます。


今回買ったのはiPad Air (第1世代)16200円です。
iPhone 5sと同性能なのでそこそこ動くのではないかという勝手な考えでw

まず、①Apple A7プロセッサーでiOS 10は快適に動くのか。から検証。

まず、届いた時のOSはiOS7。。。。

すっごいヌルヌル動きましたね。

そこから10へ一気にアップデートしました。

結論から言うと、「思ったより快適」です。

A7プロセッサは3回目の大型OSアップデートです。いつものサイクル的に言うと「そろそろ限界」なのですが、今回はそうじゃないんです。。。

通知センターやコントロールセンターを開くときに突っかかる「カクッ」という程度は有りますが、非常にヌルヌル動きますね。

 

正直私も驚いています。もっと重いのを覚悟していたんでね。。。

Twitterやブログを書く程度じゃ全くストレスがないです。


②Touch IDが非搭載だが、「ボタンを押してロックを解除」は「スワイプ」と比べてどの程度快適になったのか。

 

はい。iOSの代名詞ともいえGoogleに対して訴訟を起こしてでも真似して欲しくなかった「スライドしてロックを解除」を捨てたのです。

現在は、「ボタンを押してロックを解除」です。

しかし、私みたいなApple信者でもこの機能を捨てたのは正解ではないかと思っています。

何故なら、Touch ID非搭載端末はロックの解除時に「スライドする」という一手間があるからです。
iPhoneなどの小型端末は問題ないのですがiPadですと、画面が大きいのでその分のスワイプする手間が大きくなります。

このような事から、正当な判断で間違いないと思っています。かなり快適になりました。



③3Dゲームは果たして動くのか?


はい。ゲーム目当てで購入したんですから絶対に確認すべき点ですね。

戦車ゲームで有名なWorld of Tanks Bltzを主にやっているのですが、何気に性能を必要とするんですよね。

このゲームで60Fps出れば問題ないのですが。。。

まずは、最高画質。
 
静止状態で54fpsです。

やっぱり60fpsの維持は厳しめです。
戦車が多いとカクカクしますね。30fpsの維持も厳しい時もあります。

では、中画質で試してみたいと思います。
 
SU-85です。T-46が多い。。。KV-1使いたいからかな?

結果ですが、58〜59をちょこちょこと行き来しています。
普通にプレイするぶんには全く問題ないですね。

はい。このとおりA7プロセッサと3世代前という事もあるので、力不足の点もありますが、非常に頑張って戦ってくれています。

コストパフォーマンスに優れているので是非購入してみてはいかがでしょうか?









0 件のコメント :

コメントを投稿