Xperia Z5 501SOを海外ROMを焼いてE6653化してみたお話。(個人的な備忘録)

こんにちは。ぽらりすです。

先日、(懲りずに)ワールドモバイルで購入したXperia Z5に海外ROMを導入し、E6653化してみようと思ったお話です。

いつも通り、XperiaのFlashtoolでササっと焼くだけだと思っていたのですが、思いのほか上手くいかずに結局半日以上かかってしまう事態に陥ったので、自分への備忘録程度で記載しておきます。


結論だけ知りたい方へ
Flashtool 0.9.23.0を使うとすんなりと出来ます。
なお、Flashtool 0.9.23.2や3でも可能なのかもしれませんが、0.9.23.0で私は行ったのでFlashtool 0.9.23.0を使い話を進めていきます。

一応、イチからの手順も暇なので書いておきます。
※ドライバは導入済みを想定して書き進めていきます。「なんだそれ?」と思った人はGoogle先生に尋ねてみてください。


・準備するファイル
Flashtool 0.9.23.0

・手順
Flashtool 0.9.23.0でないバージョンのFlashtoolがありましたら、予めアンインストールしておいてください。

ダウンロードしてきた、Flashtool 0.9.23.0をインストールさせます。

インストールを終えたら、起動させてください。

起動したら、このような画面になると思うので『XperiFirm』を起動します。

左のメニューよりXperia Z5を選択し、E6653のタブをクリックします。
その中で、『Customized NOBA』を探し出してクリックします。
すると、バージョン情報を読み込むので、最新版をダウンロードしてください。


ダウンロードが始まるので、しばらく待ちます。ダウンロードが終了すると自動的に展開を行います。

『Download Successfully』と表示されたら成功です。『XperiFirm』を閉じてください。

すると、Flashtoolが自動的に処理を始めるのでしばらく待ちます。

処理が終えたら、左上の稲妻マークをクリックします。
すると、FlashmobeとFastbootモードのどちらかを聞かれるので、『Flashmode』を選択します。

このような画面になるので、先ほどダウンロードしたバージョンを選択します。

チェック項目には
Wipe
APPS_LOG
USERDATA

Exclude
AMSS_FSG
AMSS_FS_1
AMSS_FS_2
PARTITION
にチェックを入れてください。

チェックを入れたら、『Flash』をクリックします。

ROM焼きの準備を始めるのでしばらく待ちます。
準備ができたら、端末を『Flashmode』に入れろとのダイアログが出ますので、ダイアログの手順通りに従っていきます。


すると、書き込みが始まりますのでしばらく待ちます。結構時間がかかります。

書き込みが終わったら、USBケーブルを抜いて起動させます。
初回起動にはかなり時間がかかります。

『Welcome』の画面が出たら成功です。お疲れ様でした。

0 件のコメント :

コメントを投稿