iPad Air専用のBuletoothキーボードを買ってみた! iBUFFALO BSKBB25BK


こんにちは、りゅーくんです

以前にWot用にiPad. Airを購入し、それ以外の用途に困っていたのですが、電車内でブログの記事を書くのに適しているのではないか?と思い購入してみました。

今回購入したキーボードはこちら。

元値1万円位していたらしいです。。。
今じゃ旧モデルようなので破格で販売されています。


・本体の外観レビュー




とりあえず、外観はこんな感じの箱です。
ごく一般的な箱ですね。

中身はこんな感じ。ビニール袋の中にキーボードケースが入っています。

これが本体です。意外と思っていたより軽くてびっくりしました。

裏面は、iPadの裏面に似せている感じですね。

閉じた状態での厚みはこんな感じ。

この軽さだと安いモバイルノートやMacBook Airなどとは比べ物にならないですね。。。

・接続方法について


では、実際に接続してみます。

接続方式はBluetoothですので非常に簡単に接続できます。


iPad Airで設定よりBluetoothに入ります。
キーボードの電源をオンにしてボタンを押し、しばらく待つと画面上にキーボードが表示されます。
表示されたらタップして接続をします。
途中でこの画面になるので、表示された数字を入力しエンターキーを押します。

これで接続完了です。

ね?簡単だったでしょ?


・キーボードの打ちやすさについて


今回購入した私のキーボードケースは「i」が反応しにくい不良品でした。
少し強めにタイプすれば問題ない程度です。

他のキーも全体的に強めにキーを押さないと押したのに反応しない場合があります。そこが少し難点ですね。

英語キーボードという点については、いつもの持ち出し用MacBook Airが英語キーボードという事もあってほとんど気になりませんでした。



・カバーはマグネットでiPad Airに付いている。
Apple純正のスマートカバーと同様にマグネットで接続しています。

しかし!スマートカバーとは異なり「マグネットの吸着が弱い!」

実は、この記事は買って1日目の夕方に当キーボードで書いているのですが、1日だけで2回も落としました。。。。

磁石が弱すぎるんですよ。。。。。泣

慣れの問題かもしれないので、もう少し長く付き合って様子を見て行きたいと思います。


・最後に





あくまでも個人的な意見ではありますが、このキーボードは想像よりとても良い商品だったと思っています。

やはり、この値段ですとノーブランド品ぐらいしかありませんからね。。。。

コストパフォーマンスにとても優れている商品です。

ぜひ、購入して見ては?

iPad Air2には対応していません。ご注意ください。


iPhone 6 Plusはいけたゾ!


0 件のコメント :

コメントを投稿