今更だが、入間基地航空祭 2016にミラーレス一眼で挑んでみた議事録。

今年の11月3日に行われた入間基地航空祭 2016のブルーインパルスの飛行写真撮影をミラーレス一眼で挑んでみた。という記事です。

去年の10月ごろにミラーレス一眼は手にしていたのですが、標準レンズしか持っていなくて無力だった覚えがあります。

今年はズームレンズも買ったので、ミラーレス一眼でどれほど「バズーカ一眼レフ※」に対抗できるか挑戦していきたいと思います。

※ほら。。。会場行くとバズーカみたいなズームレンズを付けた人がいるじゃないですか。。


今回使った機材。
Nikon 1 J1 (ズームレンズ30mm-110mm)

※この時点で結果がわかると思います。あくまでも初心者向けの記事です。110mmでどれほど撮れるかのテストです。


撮影地 埼玉県川越市の高台の建物より。



写真のアップと行く前に、ちょっとだけ書かせていただきますね。

今回は、会場から10km離れたところで撮影しています。
その為、飛行機が発進したと事など、わからない点が多く大変苦労しました。
Twitterなどで情報収集するのがよいかと思います。
また、会場で撮影すれば、低望遠レンズでももう少し戦えたかもしれません。

Nikon 1 J1は電子シャッターなので高速連写撮影が可能なモデルです。
最速では4K以上の画質で毎秒60コマ。
うまく使えば良かったのかもしれませんが、素人のため毎秒5コマの連写モードで撮影しています。


それでは、画像アップしますね。






























0 件のコメント :

コメントを投稿