【レビュー】LeEco Le1 Pro x800を今更ながら購入してみた。

今回の記事ですが、『安スギィ!』と有名なLeTV(LeEco)のスマートフォンを購入してみました。


今回購入した機種はこちら。
『LeTV Le1 Pro x800』 です。

この時期に、Snapdragon 810を購入するのはバカじゃないの?と思う人が多いと思いますが、買ってしまいました。。。
((まぁ、多少はね? 記念すべき810ですし。))

こちらの商品をレビューしていきたいと思います。


スペックなど


メーカー名LeTV
ブランド名LeEco
OSUS版→Android 5.xベースEUI CN版→Android 6.xベースEUI
CPUSnapdragon 810 MSM8994 2.0GHz 8Core
RAM4GB
ROM64GB
ディスプレイ5.5インチ
画面解像度2560x1440 (2K)
バッテリー3000mAh
カメラインカメ→400万画素 リアカメ→1300万画素 (ソニー製?)
重量177g
サイズ147.9x73.5x9.5mm
SDなし
Buletoothあり
充電規格USB Type-C
イヤホンジャックあり
2G Band850,900,1800,1900 (2,3,5,8,26)
3G Band850,900,2100 (1.5,8,26)
4G Band1800,2100,2600 (1,3,7)
SIMMirco SIM+Micro SIM DSDS非対応
簡単な表で申し訳ないです。。
間違っていたりしたら、申し訳ないです。購入前に、ショップさんで再度ご確認ください。


本体のレビュー

本体の前面です。
画面脇は黒いので、かなりのベゼルレスに見えおしゃれに見えます。
ファーウェイのデザインに似ている?



 USB Type-Cを搭載しています。現在は、セリアでも100円で購入可能なのでだいぶ楽になりました。
厚さに関しても、十分普通に薄いと思います。

 裏面はこんな感じです。最近のスマートフォンという感じですね。
LEDはiPhone 5sから搭載した『TrueTone フラッシュ』を搭載してます。
カメラもSony製らしいので期待できますね。

 脇には、アンテナラインがあります。
iPhoneを意識しているのかな?

 画面をつけた時の状態です。
かなりのベゼルレスです。2K液晶もついているので画面もすごく綺麗です。

 ホーム画面。私は、公式ROMベースのCuoco92氏が制作したROMを使っています。
シンプルかつお洒落なデザインで気に入っています。日本語対応です。

 この通り、TWRPも導入可能なのでカスタムROMも焼き放題です。


次回に、もう少し細かいレビューをしていきたいと思います。


0 件のコメント :

コメントを投稿