【レビュー】クレカなしで利用できる怪しいと話題(??)のAICOM プリペイドSIMを買ってみた。

今回は、知る人ぞ知る「AICOM社のプリペイドSIM」を購入してみました。
そちらについて、レビューしていきたいと思います。


そもそもAICOMとは?なぜ怪しいと言われるの?


AICOMとは、亜太電信株式会社が正式名称で、中国系統がら入ってきた会社です。
会社創設は1994年、従業員数は10人と会社の概要に記載されています。
国際電話転送サービスなどを手がけているそうですが、最近ではLTEルーターや格安スマホの業界にも進出してきているそうです。

では、なぜ怪しいと言われるのか?
会社概要を読めばすぐにわかると思うのですが、従業員数がたったの10人という点。
そして、あまりにもプリペイドSIMの価格設定が安価すぎるという事で怪しいと言われています。
あとは、本人確認といったクレジットカードなどが全く必要ないということ。


人柱覚悟で購入してみた。


Amazonで普通に販売されています。レビューに関しても多く書いてあったので密かな人気が?(?)

今回購入したのは、『docomo LTE データ通信カード初月無料+3ケ月使い放題(パック)【ナノサイズ】』です。

お値段4470円です。3ヶ月プランで。

「初月無料+3ヶ月」の記載で「ん?」と思いますが、恐らく4ヶ月使えるという事でしょう。そう信じよう。

そして、なんとも怪しいのが「使い放題」という文字。

どうも、使い放題というのは「使い放題」という意味ではなく『110MB/日』という事らしいです。

つまり簡単に言えば、3.3GB/月で1日ごとに均等に割り振られているという事ですね。

まったく… 分かりにくい書き方しやがって…

ちなみに、110MBを超えてしまった場合は23時59分59秒59までは速度制限128kbpsになるそうです。

容量超過したからと言って、モバイルデータ通信を止められる訳ではないそうですね。(この値段ならやりかねない)

他にも、5GBプランや7GBプラン、ポケットWi-Fiルータ付き(used)や、6ヶ月、12ヶ月プランがあるみたいですが、初めてなので一番容量が少なく、期間も短い3ヶ月プランを選びました。(検証の為という事もあるので

使えたら、サブ端末のLe 1 ProやBlackBerry Q10で使おうかな

学年末考査期間中の3月6日に注文し、午前中に入金も済ませたのに当日発送連絡はありませんでした。ショップ名の所に『17時までの注文は当日発送‼』とか記載されているのに。

まあ、取りあえず届けばいいやという感じで待ってみる事にしました。


しかし、、、8日まで待っても来ないのでメールにて連絡してみると。「申し訳ございません。今日中に発送いたします。」との返信。

君の会社では、担当者も名乗らずにこの短文だけ返信する教育を受けてるのね。。。とか思いつつ。。。

夜になったら、ゆうパケットでの発送でした。

やっと届いた。

都内からの発送だったのですぐに着きました。夜発送で朝には着く感じ?

中身は、 SIMカードがついたパンフレットとSIMサイズ変換アダプタ。

正直、サイズ変換アダプタは付いていないんだろうなと思ってたのですが、まさかの付属していました。

パンフレットの中身には左側には接続方法。右側には、SIMカードが付いています。

いざ接続。


はい。お待ちかねの接続のお時間です。APNの入力だけで接続できました。

今回は、「LeTV Le1 Pro x800」でOokla Speedtestアプリで夕方に検証しました。(Band 1,3対応)

((計測値は埼玉県の歴史があり、比較的発展している場所にて行いました。))


ゴミ 
はい!下りが1.77Mbps 上りが0.59Mbpsです♪

テメェは3Gか??  
Amazonのレビューで大手携帯会社の速度制限並みとか書かれていましたが、とりあえず1mbps出ているので良しとしましよう。

遅くても問題ないよーという方にはオススメです。

ツイッターもマトモにできないじゃないか。


まとめ

今回のプリペイドSIMはあくまでも検証用に購入しましたが特に出番はなさそうですね。。。
BlackBerryくんに入れて電車内のブログ作成用に使おうかな。

でも、値段としては、かなり安いのでとりあえず、ネットに繋がっておきたい端末や、海外の友人が日本い遊びに来た時、速度制限時などうまく運用すれば、非常にコストパフォーマンスが良いと思います。

また、口座やクレジットカードが無くても使えるのでオススメですね。

怪しくても使いたい!と思う方は是非買ってみてください。

0 件のコメント :

コメントを投稿