AICOM プリペイドSIMを2週間使ってみて、感じたこと。

こんにちは、りゅーくんです。

以前に私が、Aicomの怪しいプリペイドSIM買ったよーといった記事(これ)を書きましたが、そのSIMを2週間使ってみてどうなのか、について今回は書いていきたいと思います。

以前にも書きましたが、このSIMです↓
docomo LTE データ通信カード初月無料+3ケ月使い放題(パック)【ナノサイズ】


届いた当初は3Gしか繋がらず、4Gしか繋がらなかった。

 前回に速度もこんな感じだよーみたいな感じでアップしましたが、アレは3G接続時の速度でした。

DPIが低くてアンテナピクトの表示が見にくく『H』表示になっているのに全く気付きませんでした。

LeTV (LeEco) Le1 Pro x800で3G接続しかできないのはともかく、Xperia Aでもあの後、3日間くらい3G接続でした。

ネットに出ている余分なAPNの削除など、いろいろ試して見たのですが、4Gに接続されることはありませんでした。

藁にもすがる思いで、AICOMさんにお問い合わせをしてみることにしました。

環境状況シート的なものをWordデータで送ってきたので、事情を全て書きAicomさんに送りました。

すると、Docomoさんに調査してくれるらしく、調査してもらった日から何故か、4Gに接続されました。

うーん。。。 DocomoさんのSIM設定のミスなのか....?

とりあえず、接続できたので良かったです。

同じような状況下の人は、Aicomさんにお問い合わせして見たら、もしかすると治るかもしれません。



結局、4Gだとどのくらいの速度が出るの?


上りが12.56Mbps 下りが4.48Mbpsですね。
※埼玉県川越市にて測定

実用程度では全く問題ない速度です。

参考
 au回線 Band 41(Wimax 2+)


 au回線 Band 18

同じ場所、同じ時間帯でau回線でもこの程度なのでまあ良いのではないのでしょうか?
上りは完敗してますし。

少なくとも、Amazonで書かれているほどひどい速度ではないです。


初めは3Gにしか繋がらないなどの問題もありましたが、今では快適に使えてとても良いです。
デビット、クレジットカード、口座振替などがめんどくさい人は、このプリペイドSIMでも問題なく使えるんじゃないかと思います。

何と言っても、このSIMは購入さえすれば、あとは差し込んでAPNの設定だけするだけですからねW

では、今回はこの辺で。

0 件のコメント :

コメントを投稿