Leagoo Shark1 にAOSP系のカスタムROMを焼いてみた。

今回も『Shark 1』のお話です。
※前回→【レビュー】6インチ・6000mAhバッテリーのLeagoo Shark 1を購入してみた。

前回宣言したShark 1にカスタムROMを導入してみたいと思います。
今回導入するカスタムROMはAndroid 5.1のASOP(ほぼ素のAndroid)ROMです。

参考にしたXDA→LEAGOO Shark 1 - Development & Support

あらかじめ、USBでバックやOEMロック解除をオンにしておいてください。

用意するもの

TWRP導入までに使用するもの
SP Flash Tool (SP_Flash_Tool_v5.1628_Win.zip)→ダウンロード完了後、解凍
TWRP本体 (recovery.img)
VCOM USB driver (MT65xx USB VCOM DRIVERS.zip)→ダウンロード完了後、解凍
Stock Rom (t875h-otd-s600-33fgu-fh…_release.rar)→ダウンロード完了後、解凍

カスタムROM導入に使うもの
ROM本体 (AOSP_LL_Shark_1_GearLabs.zip)
タッチパネル反応遅れ修正パッチ (AOSP_LL_Shark_1_GearLabs-KernelTouchFix.zip)

 ※リンク切れも考えてこちらにミラーおいておきます。(OneDrive)

い・つ・も・の

これから行う工程は全て自己責任でお願いします。
また、最悪の場合『文鎮』する可能性があります。
また、どのような結果になっても当方では一切責任は取りません。
これらをご了承の上、次の工程に進んでください。
必ず80%以上充電した状態で行ってください。

それでは、次に進んでいきましょう。

ドライバの導入

Windows 8以降の方はドライバ署名なしでもインストールできるようにします。
※以下の手順はWin10の場合

設定→回復→回復→PCの起動をカスタマイズする→トラブルシューティング→詳細オプション→スタートアップ設定→再起動→スタートアップ設定で『7』を投入

この手順がわからないようでしたら、ROM焼きに手を出さないほうが良いと思います。分からない人の為はこっち

この状態で起動したら、端末の電源を切ります。
デバイスマネージャを開き、PCとUSBで接続します。
すると、数秒間だけ『MT65xx preloader』と表示されるので、音速で右クリックし、『ドライバーソフトウェアの更新』をクリックします。
このような画面になるので、『コンピュータを参照してドライバー ソフトウェアを検索します。』を選択します。


『コンピューター上のデバイス~』を選択します。


『全てのデバイスを表示』をクリックします。


『ディスクを使用』をクリックします。


 『参照』をクリックします。


それぞれの環境にあった『usb2ser_xxxx.inf』を選択します。

すると、インストールが始まりますので終わるまでしばらく待ちます。


TWRPの導入

いよいよ、TWRPの導入です。
『SP_Flash_Tool_v5.1628_Win』内の『flash_tool.exe』を起動します。
このような画面になりますので『Download Agent』をクリックしてください。(1)


 『MTK_AllInOne_DA.bin』を選択し、『Scatter-loading』をクリックします。(2)


『MT6735_Android_scatter.txt』を選択します。


すると、このような画面になるので、真ん中付近の『Recovery』のディレクトリをクリックし、先ほどダウンロードした『Recovery.img』を選択します。

それが終えたら、『Download』ボタンをクリックし書き込みます。
※電源切った状態でPCと接続します。


 大体、5分程度だった気がします。そんなに時間はかかりません。


この画面が出れば成功です。


カスタムROMの導入

いよいよ最後の工程です。
まず、電源ボタンとボリューム+ボタンを同時に押しを起動させます。

 このように、どれをブート選択画面になりますので、+-キーでカーソルを動かし、電源ボタンで決定してください。


 するとTWRPが起動します。ここは、スワイプします。



すると、ホーム画面になります。万が一のことも考え、バックアップしておくことをお勧めします。
端末にSDカードを差し込み、ホームのBackupよりバックアップが作成可能です。

 バックアップの保存先を必ず『MicroSD』にしておきましょうね。


 そして、バックアップが終えたらホームより『Wipe』に入ります。
『Fomat Data』をタップします。


 『yes』をタップし、次に進みます。


 するとフォーマットされます。しばらく待ちましょう。


フォーマットが終わったら、ホームより『install』を選択し、『AOSP_LL_Shark_1_GearLabs.zip』『AOSP_LL_Shark_1_GearLabs-KernelTouchFix.zip』の順でインストールします。

 インストールを終えたら、リブートしましょう。


無事に起動ができれば、終了です。お疲れさまでした。

0 件のコメント :

コメントを投稿