Android SDKが不要! 15秒でADBコマンドが使える『15 seconds ADB Installer』の導入方法


こんにちは。

今回は、今まで面倒だったADBコマンドの通し方を超簡単にする『15 seconds ADB Installer』の導入方法のご紹介をします。
なお、環境変数の設定も不要です。

Android SDKが必要だよ!!という人は、こちらをご参照ください。


15 seconds ADB Installer 導入方法

用意するもの

・PC


導入方法

まず、XDAから15 seconds ADB Installerをダウンロードします。
[TOOL] [WINDOWS] ADB, Fastboot and Drivers - 15 seconds ADB Installer v1.4.3


ダウンロードが終わったら開きます。管理者権限を求められるので、『はい』を選択してください。


すると、このような画面が表示されます。
『Do you want to install ADB and Fastboot?』と聞かれるので『Y』を入力します。


『Install ABD system-wide?』とも聞かれるので『Y』を入力します。


『Do you want to install devices drivers?』と聞かれるので『Y』を入力します。


すると、このような画面が表示されるので、『次へ』をクリックします。


『インストール』をクリックします。


すると、すぐにインストールが完了しますので、完了をクリックします。


これで、インストール自体は完了です。
ね?早かったでしょ!

最後に確認でコマンドプロンプトを開き『adb』と入力して、このようにズラーっと文字が流れれば成功です。 お疲れさまでした。

1 件のコメント :