速度制限無し&高速通信のiVideo Wi-Fiを契約してみた。速度等をレビュー

こんにちは。今回の記事は、『Wi-Fiルーター』に関するお話です。

一時期前に容量無制限ながら高速通信ができるFuji Wi-Fiが流行した時期がありましたね。現在では100GB/月までの契約(法人向け)しかできなくなってしまいました。

今回は、Fuji Wi-Fiと似たような高速通信かつ容量無制限のレンタルWi-Fiの『iVideo Wi-Fi』について書いていきたいと思います。

2017年11月1日追記
私の勘違いで、『日本Wifiルーター_Softbank 4G LTE_601機種』は無制限ではないとの事でした。少し情報を集めてみると、大体100GB程度で速度制限に入ってしまうようです。

無制限WI-FIは『日本Wifiルーター_Softbank4G LTE _使い放題』の方らしいです。

当記事の誤記載に関して、この場にてお詫び申し上げます。




そもそも、iVideo Wi-Fiとは?

iVideo(正式名称:維思資訊股份有限公司)は台湾に置かれている企業で、台湾向けレンタルWi-Fiルーターサービスを強みにしている企業でもあります。
台湾以外でもオーストラリア・香港・日本・ヨーロッパなど世界各地でのレンタルWi-Fiルーターサービスを展開しています。
日本では浅草と大阪に実店舗があります。
コンビニ受取や実店舗での契約が可能となっています。


実際にレンタルしてみた。

私がレンタルしたのは「Softbank 601HW」という機種です。
iVideoからレンタルできるWi-Fiルーターで一番新しく、充電端子がUSB Type-Cでしたのでこちらを選択しました。お値段は4300円/月
304ZTは4000円/月でレンタルできます。


会員登録に『パスポートの番号』必要と記載がありますが、電話番号でも大丈夫です。私は、パスポートの番号の入力には抵抗があったので、電話番号を入力しました。

受取方法はローソンに設定。家に届く事なく契約することが可能です。

また、決済では『デビットカード・プリペイドカード』が利用可能です。
当方はJCBプリペイドカードのLinePayで支払いました。(2%還元されるし)

支払いの内訳
日本Wifiルーター_Softbank 4G LTE_601機種 1 ¥4300
送料 : ¥780
手数料 : ¥500
消費税額: ¥446
合計注文金額(税込) : ¥6026
初回は費用が結構かかります。しかしながら、いちいち返す必要はなく延長をすれば月4300円で持てるので、最初は痛いですけど頑張りましょう…

受取日の指定をしてなかったので、適当にポチポチ進んでいったら3日後の到着となりました。
佐川急便からのメールに受け取りに必要な番号類が届くので、その番号を受け取るローソンのLoppiで入力します。あとはレジに持っていくだけです。
私の場合は受取予定日(到着予定日)の前日に届きました。


実機レビュー



ビニール袋での梱包でした。中には、ポーチ・充電用のUSBケーブル・USB ACアダプタ・本体・取扱説明書・返送手続き説明書・レターパックライトが入っていました。

本体は充電された状態でした。

601HWは非常に綺麗な状態でした。




速度について


速度は正直言って普通に早いです。速いと言ってもMNO回線と比べては困りますが、常時下り20mbps(2.5mb/s)程度は平均して出ます。速いときには35mbps(4.375mb/s)以上でます。
日常用途では全く問題ありません。

しかしながら、いくら無制限とはいえ、回線の提供元であるソフトバンクが短時間での大量通信や不正通信が認められたユーザーに対しては128kbpsの速度制限が入る模様です。
もし、速度制限が入ってしまった場合、iVideoに連絡すれば送料は自己負担になるものの、交換をしてくれます。(1080円とのことです。)

追記
601HWは104GBで規制が入りました。翌月に解除されます。


(iPhone SEにて測定)


まとめ

速度制限無し&高速通信WI-FIで4300円はかなりのお買い得だと思います。
似たサービスでFuji Wi-Fiもありますが、一ヶ月で100GBプランしか現在では契約できない模様なので、無制限かつそれなりの高速通信したいという方にはオススメです。

また、私がレンタルした601HWも朝7時から夜7時までギリギリ持ちますので、外でノートパソコンを使う方とかには非常に便利かもしれません。

また、長期で利用する場合には、交換用のバッテリーも購入してみると、外でも電池残量に気にせずに使えます。



0 件のコメント :

コメントを投稿